top of page
お知らせ背景_edited_edited.jpg

スマホやパソコンの買い替えって?


スマホが故障して動かないという場合を除いて、いつまでも同じスマホを使い続けることはできます。

でも、電池持ちが悪くなってきたり、画面が固まったりするような症状が出て、明らかに寿命かな…と思われる状態でも、そのまま使い続けていると、以下のような症状が見られることがあります。

  • 動作が遅くなる

  • バッテリー部分が発熱し、さらにバッテリーが劣化する

  • バッテリーが膨張し、スマホの蓋や本体が歪む

  • 液晶に不具合が発生する

  • 勝手にシャットダウンする、勝手に再起動する

スマホが故障してしまってからでは、データをバックアップできず、次のスマホに引き継ぎができなくなる可能性があります


また、パソコンの寿命は3〜5年程度と言われています。

購入から5年以上経過したパソコンは不具合が起こりやすく、OSのサポート期間の終了も近づいてきます。 とくに、OSのサポート期間が終了するとセキュリティ的にリスクが大きくなるため、買い替えを検討しましょう。


内閣府が発表している「消費動向調査」によると、スマホ(携帯電話)の平均使用年数は令和3年3月の調査時点では4.3年、パソコンは2019年に終わる3年間では平均6.9年ほどだそうです。

使用している頻度にもよるので、何年で買い替え時期とは言えませんが、いきなり動かなくなる前に機種変更をお勧めします。

不安な場合は遠慮なく当教室スタッフまでお声がけくださいね。

閲覧数:5回

Comments


bottom of page